2017年版最新Gmail作成手順

この記事は2分で読めます

Gmail作成手順

Gmailのアカウントは殆どの方が利用しておりスマホが流行ってきた事で
Docomo・au携帯のメールは使用しないようになってきて
Gmailだけ利用している方も増えてきています。

今でもまだGmailを利用したことがなく「Gmailって何?」・「他のメールサービスと何が違うの?」などと言う方もいるのが現実です。

今回の記事では、そんな方の為に「Gmail」概要・Gmailを利用するために必要なアカウントの作成手順と解説していきます。

まず最初に【Gmailのメリット】

・保存できる容量が大きい・・Gmail保存容量制限は「15GB」。

容量の面では圧倒しています(Yahooメールは10GB)

・Googleアカウント同士で、チャット・ビデオチャットができる・・チャットやビデオチャット(スカイプみたいなもの)を利用可能。

・複数のGmailアカウントを保持・・1人で、複数のGmailアカウントを管理することができます。
仕事用・プライベート用に使用もできます。

・パソコンとスマホで同じメールアドレスを利用・・Gmailはデバイス依存しないので、PCでもスマホでも同じメールアドレスを利用可能。

・携帯キャリアを乗り換えても、同じメールアドレスを利用・・Gmailは、携帯キャリアに依存しないので、乗り換えても同じメールアドレスを利用可能。

・自動ウィルススキャン機能が標準装備・・Gmailでは、受信メールの添付ファイルを自動でウィルススキャン

・主要携帯キャリアメールの絵文字対応・・日本のdocomo・au・softbankの絵文字に対応

上記が、Gmailのメリットと言う事になります。

では実際にGmailのアカウントを取得する手順を解説していきます。
◆Gmailのアカウントを作成する
アカウント作成画面にアクセスします。
>>Gmailアカウント作成画面上図のような「Googleのアカウント作成画面」が開きます
それでは早速各入力項目に入力していきましょう。

・Gmailアカウント作成手順
下図のような入力項目欄になります。

・名前や、メールアドレス等を設定していきましょう。

・下記、各入力項目の説明。
【名前】名前を入力してください

【ユーザー名を選択】任意の値で良いです(誰かがすでに利用しているユーザー名以外となります)

【ユーザー名を選択】メールアドレスの「@」より左にも設定(下記例のxxxの部分となります)
xxx@gmail.com

【パスワードを作成】なるべく文字数が多く、分かりづらいパスワードがいいと思います(不正ログインを防ぐ)

【パスワードを再入力】間違わないように同じように入力します。

【誕生日】誕生日を入力します。

【性別】:性別を入力します。

【携帯電話】この項目は必須項目ではないので、入力してなくてもOK

【現在のメールアドレス】この項目は必須項目ではないので、入力して下さい。

【認証のための単語入力】間違わないように画像に表示されている文字列を入力して下さい。

【国】日本と設定して下さい。

上記が全て、入力完了で「次のステップ」を選択しましょう。

下図のように「アカウント作成完了画面」が表示(あなたに付与されるGmailのメールアドレスも表記されています)

以上で、アカウント作成は終了です。

いかがでしたか?本当に簡単にアドレスが作成完了しました。
これで色んな機能が使用できるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。