初心者の方向き!トレンドアフィリエイトって本当に稼ぐ事ができる理由

この記事は3分で読めます

初心者の方向き!トレンドアフィリエイトって本当に稼ぐ事ができる理由

トレンドアフィリエイトは本当に稼ぐ事ができるのかを紐解いてみたいと思います。

初心者の方が始めるならトレンドアフィリエイトなんです。

このYOUTUBEトライでは、【YOUTUBEトレンドアフィリエイト】という手法を教えているのですが

このYOUTUBEトライはトレンドアフィリエイトを応用した方法が柱となり本当はトレンドアフィリエイトなんです。

◆情報販売・メルマガ・コンサルティングなどで稼ぐにはブログ・サイトの運営は必須となり
トレンドアフィリエイトから進めていけば解りやすく稼ぐ事も早くできるのです。

◆トレンドアフィリエイトって何?

トレンドアフィリエイトが大きく異なるのは1つのブログにあらゆるジャンルの記事を盛り込んでいること。
芸能人の記事・スポーツの記事・政治の話・マンガの話を書いたり色んな記事を書くことなんです。

・最新のニュースであるという点
・ジャンル自体は完全にバラバラ

これがトレンドアフィリエイトなんです。

「そんなサイトでSEOは大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、
トレンドサイトは1つのキーワードを狙って記事を書くのではなく、1記事1記事上位表示を狙うキーワードが変化します。
なので競合することも少ないですし、最新のニュースがなくならないし尽きることがありません。

肝心なのはスピードと話題性と言うだけなんですね。

更に、最新のニュースは多くの人が検索をして訪問するわけですから、当然かなりのアクセスが集まることになり、
大きく稼げるわけなんです。

なので初心者はトレンドを上手く活用する事で瞬間的ではあるのですが爆発的なアクセスを集める事が出来るんです。

そこにGoogleアドセンス広告を貼っておくだけで広告をクリックすると20ぐらいの報酬を稼ぐ事ができます。

1クリック20円なんて安いって思う方もいるかもしれませんが、
本来アフィリエイトは何か商品を販売・サービスを制約することで報酬が発生するわけなんですが
1クリックされるだけで報酬が発生するGoogleアドセンスはとっても初心者の方には向いているんです。

だからトレンドアフィリエイト手法はブログを書くだけでアクセスを集める事ができるんですよ。

この方法を正しい方法で実践していけば、

キーワード選定やブログ・サイトの運営していくスキルも同時に覚えることができます。

アドセンスを設置しておけば報酬も発生するので稼ぐ事は可能です。

またトレンドを使って瞬時にアクセスを集める事ができれば、稼ぎにも大きな影響を与える事は間違いないでしょう。

一日に2万ほどアクセスを集める事ができれば、約6000円くらい稼ぐ事も可能です。

ちなみに私は以前1動画だけで20000円ぐらい稼いだこともあります。(少し自慢ですが・・)
◆トレンドアフィリエイト【メリット・デメリット】

トレンドアフィリエイトはアクセスを簡単に集め稼ぎやすくPC初心者・経験者共にデメリットはないと考えます。

でもブログの記事はある程度の文字数(800~1000文字以上)くらいは書かないと上位表示が困難なので

この作業で挫折する人が非常に多いという事なんです。

しかしながら、YOUTUBEはブログ記事は書かないのでその点ではブログよりも断然楽なんです。

YOUTUBEでは簡単に稼ぐことができますが記事を更新していかないと、サイト・ブログスキルなども見につかないので
やらないよりは同時にやっていくことをお勧めいたします。

◆ブログ記事はどうしても書けない

これには必ず皆さんぶつかります。私も経験した事はありますし、アイデア事態も出てこない時も多々ありました。

でもこれって将来自分がどうなりたいのかを描けば自ずと答えはでききますよね。

とにかく数をこなしていくです。

私も今では700~10000文字を超える様なセールスレターなどは書けるのですが

初めは本当に苦痛の日々が続きました。

何でもそうですが、続けるが一番重要な事です。

これができる方なら誰でも成功は必ず見えてきますし早いか遅いかの違いだけです。

このブログ記事をマスターしてしまえばネットで成功はしたのも当然なんです。

だからやるしかない状態に自分を追い込み負けない気持ちを常に持ち続ける事が重要なんです。

最後にそこそこブログを続けていくと作業も簡単とは言いませんが

時間も短くなってきて効率も上がって来るので負けないで頑張りましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。