初心者の方向き!YOUTUBEチャンネル新規作成方法/チャンネル名の決め方

この記事は2分で読めます

本日は、YOUTUBEチャンネルの新規作成方法について説明いたします。

ご自身のYOUTUBEアカウントの設定(歯車)をクリックするとこの様な画面になったと思います。

新しいチャンネル名を作入力します。

例えば日本チャンネルと決めた場合日本チャンネルと入力いたします。

ブランドアカウント名は後でも変更可能なのでここではお好きなネーミングでOKです。

入力が終わりましたら作成をクリックします。

すると・・・

上記のようになったかと思われます。

これでユーチューブでのチャンネル名の完成ですね。

後はチャンネル名の所をダブルクリックするだけでチャンネルが出てきます。

いかがでしたか?非常に簡単にできたと思います。

◆ユーチューブチャンネルの付け方

それでは先ほど簡単に考えたユーチューブチャンネル名ですがここでチャンネル名をもう少しだけ

深堀して考えていきます。

ユーチューブチャンネルの名前は今後変更することは可能ですが初めからしっかり決めておくこと

が重要になってきます。

なぜなのでしょうか?

それは【印象に残る・覚えやすい・キーワードを意識する・コンセプト・差別化を考える】が必要

なんです。

上記の基本事項5つをよく考えた上でチャンネル名を付ける事を意識してチャンネル名を付けて

下さいね。(最低限の必要事項となりますが、あまり深く考えるよりも動画作成を進める事が重要)

*チャンネルが育つまでに変更すればいいので今はご自由に決めても問題ないです。

例:有名な映画のタイトルやドラマやロングテイル的なネーミングがいいでしょう。

私のユーチューブチャンネルもこれから作成していきますが

50代で顔出し一切無しで稼いでいくというのがコンセプトです。

なので【50代からでも顔出し無しで稼ぐユーチューブトライ】にしました。

50代なんて会社にいても後定年まで仕事をこなしていく会社が多いように思うのと

50代でもユーチューブを初めて稼ぐ事を経験して、これからの老後でも実践して年金プラス

で財産を新たに築いていく事ができるようにと言う事。

そして、私が50代でチャレンジして成功した一人であるという事です。

【上記はあくまでも個人的な感想なので・・・】

50代からでもと言う表現・・・差別化(絞る)・キーワードを意識する

顔出し無しユーチューブ・・・覚えやすい・コンセプト

印象に残る・・・ユーチューブトライ

と言う事で全ての項目が網羅されているのではないでしょうか?

◆50代からでもと言う表現

この表現はあえてすべての人を対象にするのではなくある人を想像して限定をすることで

差別化をし、より濃い世代をターゲットにする事でキーワードを意識しました。

◆顔出し無しユーチューブ

この表現は今流行りの言葉、顔出し無しユーチューブはユーチューブの中でも興味を与え

有名ユーチューバーのように顔出しするのには抵抗があると言う方でも取り組めるを意識しました。

◆ユーチューブトライ

この表現は昔から馴染みのあるトライと言う個別学習と言う意味で非常に印象に残りやすいものに

しました。

上記のようにチャンネル名にはある程度意味を持たせながら付ける事を意識して作るようにしましょう。

今後はメインとして活躍できるように、たかがチャンネル名と考えずに付けるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。